Wedding ring

試着が大切

重要なのはドレスショップに試着をしに行くこと

最近は、白無垢や色打掛けの人気が再燃していますが、依然としてウエディングドレスを着たいと考える花嫁も大勢います。花嫁にとってウエディングドレスは非常に大切なもので、一番自分に似合うものをチョイスしたいと考えます。その場合、重要になってくるのは試着です。 試着は基本的にドレスショップで行いますが、ショップに行く際は注意しなければいけないことがあります。ドレスショップはデパートなどに入っている洋服屋とは違います。ドレスショップへは、予約をせずに訪れてはいけません。ほとんどの場合、断られることになるでしょう。また、ウエディングドレスの試着は想像以上に時間を要します。予約の際にどれ位かかるか聞きましょう。

衣装スタイリストに求められることとは

最近は、個性的なウエディングドレスが増えてきており、選ぶのが難しいと感じることも多くなってきました。そんなときに、強い味方になってくれるのが、婚礼衣装会社に所属する衣装スタイリストです。的確なアドバイスをしてくれるので、ドレス選びには欠かせない存在と言えます。 近年では、衣装スタイリストに求められることが幅広くなってきました。ドレスの提案をするだけでは、一流の衣装スタイリストとは呼ばれません。ボディメイクの意識が高まってきている中で、体型補正のためのドレス用の下着も提案できないといけないのです。また、ドレスや着物を着た時の歩き方や座り方、立ち方などのアドバイスも求められることが多くなってきました。