Wedding ring

ハワイの指輪

ハワイアンジュエリーを購入するなら

ハワイアンジュエリーは、とても歴史の古い物でルーツとしては17世紀後半の英国とハワイの結びつきから始まります。19世紀に当時の英国女王が喪中用にスクロール模様をあしらった黒いエナメルジュエリーが今のハワイアンジュエリーの元になった物になります。 ハワイアンジュエリーは、自分の大切な人へモチーフや言葉をきざんでジュエリーを贈る意味で、地元ハワイでも広がりましたが現地で買えばやはり割安で購入できる分現地に行く渡航費が高くつきます。 最近は我が国でも婚約指輪としてハワイアンジュエリーを贈るのが流行っていて、最近では インターネットでハワイアンジュエリーをとりあつかっている通販サイトがあり、こうした通販サイトを利用すると比較的安価で購入することが可能です。

婚約指輪として購入する際の相場

婚約指輪としてハワイアンジュエリーを選ぶ場合には大体の相場などを知っておくと検討しやすいです。婚約指輪として選ぶ際には、他にも手彫りの意味やメッセージなど様々な知っておくべき要素が発生してきますが、基本的には18Kやプラチナを使用している所が多く、様々なブランドが存在しています。ハワイアンジュエリーの中で、婚約指輪をとりあつかっている専門のブランドショップが発売している物で、18Kのペアリングが14万円〜になっています。 婚約指輪として贈るには妥当な値段ですが、何よりも基本的に全て手彫りで作られているハワイアンジュエリーはまったく同じものはないと言われてるので、世界中でお互い分の2つしかなく、そういった意味でも婚約指輪としてはうってつけの物になります。